セミナー(11/14)終了の報告

11月14日にとくしま産業振興機構で、評価賃金制度についてお話をさせていただきました。

約50名の方が参加され、評価制度や人事制度等の人材に関する悩み、問題を抱えている会社が多いと感じました。

■テーマ :『評価賃金制度の作成・見直しセミナー ~会社を発展させるための基盤づくり~』
■日 時 :平成29年11月14日(火)13:30~16:30
■会 場 :とくしま産業振興機構 研修室2F

⇒ セミナー終了報告(クリック)

P1000893.jpg


にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 経営コンサルタントからのアドバイス
ジャンル : ビジネス

事務所ニュース(10月)『「目標設定への参画』

 前号では、「経営管理システムとして目標管理」を効果的に活用するには、組織の目標と個人の目標を統一すること、意欲・自主性の発揮が大切であることを説明しました。

 今回は、「目標設定への参画」についてお話します。

 下の画像をクリックすると、テキストページへ移行します。
2017010_経営コンサル事務所ニュース



にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 経営コンサルタントからのアドバイス
ジャンル : ビジネス

セミナーのお知らせ

11月14日(火)に、とくしま産業振興機構で「人事制度の作成・見直しセミナー」を行います。

評価賃金制度の作成・見直しセミナー
 ~会社を発展させるための基盤づくり~

企業にとって評価賃金制度は、単に給与を決めるための仕組みではなく、会社の経営方針やビジョンを達成のため
仕組みでもあります。限られた人材を最大限活用することが大切になります。そのためには、社員一人ひとりのやる気や主体性を引き出し、組織を活性化させ、会社の業績アップに結びつけることが求められます。

社員が活性化していないと感じている方、人事制度を見直したい方、またこれから作りたいと考えている経営者、管理職の方は、ぜひご参加ください。実例を交えて、わかりやすくお話します。

DSC00003_20171019130028109.jpg


■テーマ :『評価賃金制度の作成・見直しセミナー ~会社を発展させるための基盤づくり~』
■日 時 :平成29年11月14日(火)13:30~16:30
■会 場 :とくしま産業振興機構 研修室2F
■定 員 :20名(限定)     
■参加料 :無 料
■申込方法:とくしま産業振興機構ホームページからお申込み下さい。
      ホームページ :https://www.our-think.or.jp/?mode=detail&p=300246


にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

提案営業力を高める

毎年、多くの会社が倒産、廃業をしていますが、最も多い理由が販売不振です。
事業を存続させるための売上、受注が確保できないことにあります。

「売上は全てを癒す」と言われますが、いくらコストダウンの努力をしても、まずは存続のために売上高が確保できなければそれも難しい。

普段、中小企業の経営支援をして感じることは販売力・受注力が弱いということです。

働いている社員は商品知識や顧客のことをよく知っており、また様々な経験をし、豊富な知識や情報を持っています。
しかし、その強みが活かせておらず、非効率的な努力をしています。

良いやり方、効果的なやり方を習得すれば、持っている強みが活かせ、良い結果(売上・受注)につながります。

次のような式で営業を考えるとわかりやすくなります。

知識・経験 × 意欲 × やり方 ⇒ 良い成果

中小企業の営業は、商品やサービス知識や経験は持っているが、意欲が低く、やり方が良くないので、良い成果(売上、受注)に結びついていない。
このような状況の会社を支援をする際、意欲の低さはあまり問題にはなりません。
それは、どのような営業でも、実際に営業をして良い成果(変化)が出れば、必ず意欲が高まるからです。

「意欲が低いから良い成果が出ないのではなく、良い成果(変化)を出すことで意欲が高まる」

良いやり方を習得しそれを基に行動すれば、必ず良い成果(変化)に結びつきます。
そのような成功体験によって、諦めが自信に変わり、意欲・モチベーションが高まります。
それを続ければ、必ず良い成果(売上、受注)に結びつきます。

実際の売上や受注に結びつくまでには、少し時間を要する業種や商品もあります。
売上や受注は商品やサービスを提供する側(営業)だけで決まるのではなく、顧客(発注・購入)側のタイミングもあります。
そのタイミング(チャンス)が来たときにモノにするには、良い営業のやり方を継続してやり続けることが大切です。

良い営業のやり方とは、「提案型営業」です。
自社の強みと顧客にニーズを結びつけ、顧客視点での価値を提供すること、顧客の問題解決を提案する営業方法です。

次回は、その事例を紹介します。





にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

事務所ニュース(9月)『経営管理システムとしての目標管理

人事制度の策定を支援していることから目標管理の相談をよく受けます。

 「目標管理が上手くいっていない」
 「やっているだけに終わっている」、など。

前号で、目標管理で成果を出すためには、経営管理システムとして目標管理を活用することが大切であることを説明しました。 前回に続いて経営管理システムとしての目標管理についてお話します。

下の画像をクリックすると、テキストページへ移行します。

201709_経営コンサル事務所ニュース



にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
記事のカテゴリ
読みたいテーマを選んでください!
最新記事
リンク
プロフィール

株式会社トラストブレイン(高松市)

Author:株式会社トラストブレイン(高松市)
ビジネスドクター(経営コンサルタント)
≪blog concept≫
事業経営に役立つ情報を思いつくままに発信しています。

検索フォーム